こんばんわ。広報:おぐらみなみです。

コミケ当日まであと2日!続々と届く戦利品報告を楽しみに待っています。
さて、あきすいこの夏は全力で活動しています!
フルートチームが灼熱の昭和記念公園でコスプレして野外ロケしたり、クラリネットチームがニコニコ本社で公式ニコ生に参加したりと色々ありましたがそれは一旦置いておいて、あきすい当初の目的である「CD収録」の日がやってきました!

でも、この収録までに苦難の日々が続いていましたのでその様子をダイジェストでご覧下さい。

【2015年1月】楽団のはじまり
コミックマーケット88 サークル参加申込書セット
実はこの企画、約8ヶ月前、今年の年明け早々からスタートしている一大プロジェクトだったのです。
そもそもの始まりは、コミケで申込書を買ってきた撮監のぽか先輩が「コミケに吹奏楽CD出すぞ!」といつものように無茶なことを言い始め、作監ぱっくん先輩、音監(み)先輩、そして有能デスクらいくんといったアホな(ごめんなさい!)メンバーが参加し、この楽団は始まってしまったのです。
やれやれ、付き合わされる私の身にもなってください・・・。

【2015年4月】「響け!」最速企画
私は深夜の積み込みだけ参加したので、当日の様子はこっちで。
想像以上に大きな反響をいただき、びっくりしました。
クオリティを人質にすんな!

【2015年6月】当落メール!&仁義無き選曲会議!
ついにコミケ事務局から当選メールが!!
会議室を借り、運営チーム・団員が一同に介して選曲会議も行いました。みんな完全に自分のやりたい曲しか挙げてない!笑

一人3曲候補を挙げて、エクセルで作ったくじ引きで決めるという至って公正な選曲を行いました。
順調に収録する12曲が無事決まった!!・・・と思っていました。その時は・・・。
仁義なき選曲会議

【2015年7月その1】権利!権利!そして権利!!!
曲も決まったことで電話・メール・FAXを駆使して楽曲の権利会社さんと様々な大人のお話を開始。
しかし、好き勝手選曲したこともあり、最終的には権利会社18社が絡むという想像を絶する状況に!
交渉役の元営業マンぽか先輩はノイローゼになりながら電話をしまくり、現実逃避として担当者萌えという新ジャンルを開拓し始めてました。笑
結果として収録NGになった曲もありましたが、各社さんともとても親身に対応して頂きました。でも、なかなか返事が来ない曲もあったりして・・・。

【2015年7月その2】さにでーそん!
更に広報の一環として、夏アニメ最速企画を同時進行。
まさかのシャーロット1話がOPED無しというトラブルもありながらも、ラブライバーの力もあり、こっちも想像以上の反響を頂きました。

【2015年7月その3】印刷物の準備も・・・。
もちろん、CDジャケットの制作も進めています。
イラスト担当のナミハヤ先生が沢山の案を作ってくれるので、みんなニヤニヤしながら朱音ちゃんを眺めています。
そうそう、この辺で秋葉原朱音ちゃんの名前も決まりました。何故かお兄さま方はみんな「朱音様」と崇めています。笑
秋葉原朱音

【2015年7月その4】曲が決まらない!!!
少しづつ許諾が降り始め、編曲も順調に完成!
でも当初予定していたメイン級の曲が相次いでNGになってしまい、急遽追加申請したTARI TARI最終回、合唱と吹奏楽の《radiant melody》。ランティスさんにとてもご尽力頂いてなんとか無事許諾が降りました。良かった良かった。

ところで、ひとつの問題が。

「あれ、合唱どうするの・・・?」

この時点で収録まであと1週間!!

【2015年8月】合唱団を集めるよ!!

まぁ、こんなこともあろうかと界隈系合唱団さんとの交流を深めてきたあきすい!運営陣。

TARI TARIといったらここ!という白浜坂高校合唱同好会さんをはじめ、ニコニコ吹奏合唱楽団さん、合唱団スナップドラゴンさん、男声合唱団ザ☆シュビドゥヴァーズさんなどなど合唱団さんに無理なお願いをし始め、更にTwitterで一般参加者の募集告知も行い、声楽のソリストをスカウト!

同時進行で編曲も進めました。許諾2日後には合唱団に楽譜配布、3日後には音取り音源も配布。やっぱりスピードがおかしい!
ちなみに、この辺で「ニコつく」の準備だったり「どうぶつの森」収録だったり、コンクール前なので本業の指導が入ったりと、鬼のようなスケジュール進行です。

そして収録2日前に全ての曲の楽譜が完成!

アレンジ完了!

JASRAC申請に関しては慣れているのでさくっと送って許諾頂きましたが、これ慣れてない人は大変だろうなぁ、といつも思っています。

【2015年8月】そして本番前日!
前日に「ニコつく」さんにお邪魔してニコ生と展示で広報活動をしました。リハーサルの合間に打楽器をお借りして、いざ!会場へ!

ニコつく

(後編につづく!)