こんにちは。ご無沙汰しております、作画監督のぱっくんです。

なんと、初投稿以来の投稿です!
そんな初投稿はコチラ

「あきすい!」気づけば設立して3年半も経っているのですね・・・
まだまだ3歳の「あきすい!」ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

4度目の正直!?深夜収録!

さて、今年も夏コミに向けてCD収録してきました。
場所は東京の一等地、銀座にある「音響ハウス」。
19時ころにみんな集合して・・・え、19時?

はい、19時です。そうです。今回もやってしまいました。4度目の深夜収録!!
19時ころに集合して翌朝7時ころに解散する、なんとも無茶ぶりスケジュール!!
深夜テンションでワイワイ収録してきました!!

気になる収録曲

さて、収録したのは以下の9曲。

夏待ち
星屑のインターリュード
Invisible Date
晴れてハレルヤ
あいむそーりーEXODUS
ハロー世界
ENERGY
その時、蒼穹へ
 三羽烏漢唄

おぉ〜、いつもの「あきすい!」とはまた違う選曲ですねえ〜

どうやって選曲したの?

いつもはどんな方でも耳馴染みのある定番曲を選曲するようにしていましたが、ふと疑問がよぎりました。
「最近のあきすい!は、有名な定番曲ばかり演奏しているのではないか・・・?オタク楽団としての本文は、やはり趣味に走った選曲をするべきではないか・・・?」
・・・ということで、楽団員200名に「好きな曲」「やりたい曲」のアンケートをとって、くじ引きで決めちゃいました☆

さあ収録開始!

1曲目は「夏待ち」
しっとりと始まりました。「ARIA the ANIMATION」の主題歌ですね。
長丁場の収録、がんばりましょう!ね、アリア社長!

つづいて2曲目は「星屑のインターリュード」
「天体のメソッド」のエンディングテーマ曲です。
fhánaの佐藤純一さん作曲の、とても力のこもった楽曲ですね。シンバルの音色にも拘ってレコーディングしました。


3曲目は「Invisible Date」
劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメントの主題歌です。
渾身のアレンジで、トランペットのハイトーンがギラギラ輝いていました。さあ、朝まで体力が持つだろうか・・・!

4曲目は「晴れてハレルヤ」
魔法陣グルグルのエンディングテーマ曲ですね。懐かしい!
アレンジャーがアニメヒロインの可愛さに目覚めたのはククリだったそうです。

この辺で長めの休憩をはさみ、5曲目は「あいむそーりーEXODUS」
SHIROBAKO劇中アニメ「えくそだすっ!」の主題歌です。
第2回定期演奏会でSHIROBAKOの主題歌や劇中曲をたくさん演奏しましたが、実はこの曲を演奏するのは初めてでした。

6曲目は「ハロー世界」
「少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-」主題歌です。
第26話(2期最終話)はずーっと手書きのライブシーン。圧巻でしたね〜。

7曲目は「ENERGY」
ビビッドレッド・オペレーションのオープニングテーマです。
「ビビッド○○、セーフティ解除!」
そろそろ団員の深夜テンションのセーフティが解除されてきました。

8曲目は「その時、蒼穹へ」
蒼穹のファフナー EXODUSの挿入歌です。
「平和な夢はみられたか、一騎?」「よく寝た。いい夢だった。多分」
第9話Bパートは胸熱展開でしたね〜。

そしてラストを飾るのは「三羽烏漢唄」
グランブルーファンタジーのキャラクターソングです。トロンボーンフィーチャリングのアレンジとなっていまして、土属性の男3人(オイゲン、ソリッズ、ジン)にちなんで、トロンボーン男3人が半裸で演奏しました(若干話を盛っています)。

ん・・・?

ソイヤ!
このアレンジにはソイヤ!パートという楽譜がありまして、男子総勢で叫ぶのですよ・・・。
早朝6時すぎ、東京の一等地、銀座に「ソイヤ!」が高らかに響き渡りました・・・。

そして完成したCDがコチラ!

秋葉原区立すいそうがく団!Z vol.1


クロスフェードデモはコチラ。

「ソイヤ!」が聴きたい?7:09地点まで飛べば聴けますが、最初から順に聴いてくださいね☆

とってもとってもかわいいジャケットイラストを書いてくれたのは、nalminさん。
キャラクターは新登場のフルート男子(頼りない部長さんという設定です)も加えて4人が勢揃いしたイラストになりました!
ちなみにホルンの秋葉原朱音ちゃん以外まだ名前がありません・・・。
どなたか命名してくれる方を募集しています!

なんで「Z」なの?

初期のシリーズの続きとして「秋葉原区立すいそうがく団!vol.5」などにしようかと考えいましたが、今までの選曲とは傾向が違うのでどうしようか悩んでいたところ、ガンダムシリーズ大好きな某楽団員による「無印の次はZでしょう!」の一言であっさり決まりました。 今後は「ZZ」「V」「G」「W」・・・と展開していくのでしょうか。
「スターズ!」にするとか「R」にするとか、そんな案もあったりなかったり。

ぜひ聴いてください!

「CDもう持ってるよ」という方はありがとうございます!ぜひCDが傷だらけになるまで聴いてください!
「CD欲しい!」という方、ぜひ手に入れてCDが傷だらけになるまで聴いてください!
以上、作画監督のぱっくんから、秋葉原区立すいそうがく団!Z vol.1収録の様子をお送りいたしました!