初めまして!ブログの執筆が初めてで緊張しております、バイオリンのふなぽんです。

コミケにイベントにと熱い夏があっという間に過ぎ去り秋めいてまいりした。

夏アニメもどんどん佳境に入りますね!最終回に向けての展開が気になるところです!一週間が待ち遠しくもあり、終わりが近づくのが寂しくもあり…

 

さて、今回は!あきかん新譜第二弾!爽やかで素敵なイラストが目印のこちら!

秋葉原区立かんげんがく団!vol.2

秋葉原区立かんげんがく団!vol.2のレコーディングについてお伝えします。

今回は弦楽四重奏+グランドピアノが中心の室内楽編成でのレコーディングとなりました。

ほかにもフルート、トランペットが参加しております!

曲目はこちら!

1.光るなら(四月は君の嘘)
2.それは小さな光のような(僕だけがいない街ED)
3.Shangri-La(蒼穹のファフナーOP)
4.CRESCENDO(金色のコルダ~primo passo~ ED)
5.こんなに近くで…(のだめカンタービレED)
6.Rainbow(ARIA the Animation ED)
7.風といっしょに(劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲  主題歌)
8.Yuri on ICE~History Maker(ユーリ!!! on ICEより)
9.第四銀河大付属高校校歌(おそ松さん 挿入歌)

ボーナストラック含め9曲になります。

もうどれも大好きな作品ばかりで、アレンジャーさん達から楽譜をいただいてからニヤニヤがとまりませんでした!

メンバー各々の作品への愛が詰まっております!

 

さてレコーディング風景です!

カルテット組がこの大きめのブース、この右にドアを隔ててピアノのブースがあります。

ちらりと左に見えているのが管楽器を録音したブースです。

コントロールルームの様子です!この時はまだゆとりがありますが、後々アレンジャーさんやエンジニアさんでぎゅうぎゅう詰めに(笑)

 

1曲目の「光るなら」、あのキャッチャーな旋律に思わず演奏を聴きながらサビを口ずさんでしまう団員も…!わかるわかる!

2曲目の「それは小さな光のような」は、今回の編成がピアノクインテットでよかった!と思えるような素敵なピアノソロから始まります。

梶浦メロディ、美しいけれどなかなか難しかったです!

3曲目「Shangri-La」は言わずと知れた熱い曲!テンション上げまくりで録音しました!!

4曲目「CRESCENDO」ですが、ここでピアノクインテットに加えあきすいのフルートとトランペットメンバーが参戦!サウンドが一気に豪華に!

弦楽器だけでは出せない響き、素敵です!

フルート奏者は特にコルダ大好き!!だそうで、本当に音から愛があふれております!

5曲目、「こんなに近くで…」は楽譜を見たとたんにあっ…これ今回で一番ヤバイやつ…?と内心思ってしまうような複雑なリズムでメンバーも少し苦戦…

その甲斐あってオシャレに伸びやかに仕上がっております!

 

そして6曲目、「Rainbow」。この曲にも、フルートが参加しております。

しかも4曲目とは違う方です!この方もとってもARIAへの愛に溢れております、大好きだそうです。

今回なんとフルート、トランペットともに全員一曲のためだけに参戦しております(笑)なんて贅沢な…!

7曲目は子供ながらに泣いたミュウツーの逆襲より「風といっしょに」。しんみり染み入ります…

8曲目はユーリ!!!on ICEより二曲繋げて。冒頭の三連符がピアニスト泣かせです。

が、そこはさすが!しっかり決めてくれました。いい曲ですよね…!

9曲目はボーナストラックになります!なんでも、メンバーの男性陣たちがあの校歌をまた合唱したとかしないとか…?!

前回の動画版のオーケストラ編成とはまた違うよさ(?!)、ぜひ聴いていただきたいです…!

 

そんなこんなで、秋葉原区立かんげんがく団!vol.2の収録はとっても楽しかったです!

その楽しさが音に乗って、聴いてくださる方に伝わればうれしいなと思います!

さて肝心のCDなのですが…

夏コミで頒布の予定だったはずがまさかのコミケ落ちるという…ショックです…

というわけで、こちらのwebshopのほうで取り扱っております!

https://akibawinds.theshop.jp/items/7773964

他にもショップ様に委託をお願いしております。ぜひぜひ、お手に取ってくださるとうれしいです!

長くなりましたが最後まで読んでくださりありがとうございました!