おひさしぶりです。制作進行のしおです。

先日の設立記念演奏会にお越しくださった皆様、ご来場誠にありがとうございました!

楽しんでいただけたでしょうか…?

また、当日は至らない点が多々あり、申し訳ありませんでした。

皆様から寄せられたご意見やご感想、Twitterなど、ひとつひとつ読ませて頂いております!

生の声が聞けるというのは、本当にありがたいことです…!

そしてなんとランティス様、P.A.WORKSの堀川様、NicoNico Sounds in BRASS様からお花や祝電が!!この場をお借りしてお礼申し上げます。

それでは、演奏会に至るまでのあきすい!のウラ側を振り返ってみたいと思います(^-^)

よろしければ最後までお付き合いください!

【練習1回目】3/9 15:00-19:00

まずは練習初日です。事前練習はこれを含め2回のみ。それだけでもやばいなあと思っていたのですが、「ハルチカ」ステージのBGMメドレーでなにを演奏するかギリギリまで考えていたため楽譜の完成がリハ前日、なんと初回練習で楽譜が配られるという…(笑)

最速じゃないのに初見大会か―――い!ということで幕開けです。もちろんパートもその場で決めました。

マエストロ日景先生もその場でスコアを渡されたそうな。

劇伴メドレーは楽譜の上に曲名が載っているのですが、まさかの(こ、これなんて読むの…)な曲も…(笑)

そしてそして、この練習にアニメ「響け!ユーフォニアム」で中世古先輩の演奏を担当された冨岡愛彩美さんも参加してくださり、一発目からあのソロをばっちりキメてくださりました!

めちゃくちゃうまくてかっこよくて、背中がぞくぞく…っ!ときました…全員初見で本当にすみません…。

【練習2回目】3/12 18:00-21:30

練習2回目の話をしたいところですがその前に、もしかしたら2回目出来ないかも…という危機が訪れていました…実は、2回目で予定していた練習場所が、急遽使えないことが発覚したのです。

不幸中の幸いといいますか、当日発覚じゃなくてよかったです…が。代わりの場所がないぃい!とバタバタし、なんとか確保。万策尽き…てません!(;´∀`)あきすい!は毎回トラブルがあります(笑)

さてさて、場所も確保できたところで練習スタート。

団員の集まり具合もなかなかで、前回より演奏も良くなってきた気がします…が!

これが最後の練習…やばい…。

【演奏会当日】

さすがにこのまま夜のゲネプロに突入するのは怖すぎる!ということでまたまた急遽朝9:30より追加練習です。

おはよう~

この日はなんと!「響け!ユーフォニアム」で黄前久美子の演奏を担当された、円能寺博行先生がお越しくださいました!!

ということで午前中の練習はもちろん響け!ステージです。

午後はハルチカステージの練習を。

急遽決まった追加練習ということもありフルートのメンバーが集まらず、チカちゃんパートをまさかの野郎2人で演奏することに(笑)つらい…けど良い音だな!←

15:00まで練習し、新宿文化センターへ。

一旦集合し、団員それぞれの演奏会での役割と流れを確認しました。

今回、団員は全員受付や場内外の整理、セッティングなど役割が与えられていました。

団員が一丸となってひとつの演奏会をつくっている感じがします…!

 

18:00に会場入りし、18:30からリハーサル…のはずが、セッティングが終わらず(:_;)

残り30分を切っていました…曲のさわりだけ合奏し、19:15(開場15分前)リハ終了。

その後19:50頃までロビー周辺の係は持ち場で動き、19:55に舞台袖に集合。

司会の挨拶が終わり、入場。ついに開演です!!

開演

そして私事ですが、今回初めてあきすい!のコンサートミストレスをつとめさせていただきました。

ひとりあとから入場し、客席を見渡したとき、こんなにたくさんの方があきすい!の演奏を聴きに来てくれたんだ…!とめちゃくちゃ感動しました。(まだ演奏始まってない←)

今日は自分そしてあきすい!のできる限りの、最高の演奏をしたいなあ、とも。

 

チューニングを終え、日景先生が入場し、構えると同時に奏者の緊張も心地よく高まっていくのがわかりました。

開演2

そこからはあっという間でした。

演奏前のアナウンス通り、曲間の拍手無しで進むので集中も途切れず、まるで異なる楽章をもった長い長い1曲を演奏しているような感覚でした。

どの曲も好きですが、「愛を見つけた場所」は反響も大きかったですね。

響け!ユーフォニアム(第一部)のステージは会場で即売もさせていただきました。

会場で購入できなかった方、不良品をお渡ししてしまった方には随時良品を発送しているので、申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。

 

後半はハルチカステージ!

アニメ「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」は、あきすい!にとって思い入れの深い作品のひとつです。

ハルチカ本編の7話、10話にて、あきすい!の演奏を使っていただきました。

そして会場には、P.A.WORKSの堀川社長もいらっしゃいました。本当にありがとうございました。

ハルチカ

ハルチカステージは前半とはがらりと雰囲気が変わり、ソロも増え、小編成から大編成の響きまで楽しんでいただけたかと…!

開演3

直子(Cl.)、ハルタ(Hr.)、美代子(Ob.)、マレン(Sax.)のアンサンブルを再現した曲は、こっそり事前練習をしていました。しかしホールに来ると響きや距離感がまた違って、なかなか難しかったです。これをいきなりやってのけるなんて、さすがLv.99…!

「虹を編めたら」はフルサイズでお送りしました。

冨岡さんと円能寺先生から、当時を振り返った感想や収録時の貴重なエピソードも話していただきました。

響け!ユーフォニアムのファンとしてはもっともっとお話をお聞きしたかったです。

インタビュー

そして最後はお客さんを交えての全体合奏です!

総勢216名!こんなのみたことない!もはやチューニングってなんだ!(笑)というくらい、会場に音が溢れていましたね。楽器を一緒に演奏してくれた方、客席で手拍子をしたり聞いてくださった方、本当に本当にありがとうございました!私たちもめちゃくちゃ楽しかったです!!

合同合奏2

終演!

あきすい!が設立してから約1年。運営陣も制作進行のメンバーも団員も、まさかここまで大きくなるとは誰も想像していませんでした。とても感慨深いです。

新年度からどうなるかも現時点ではまるでわかりません(笑)

ですが、また新しくいろいろな企画にチャレンジしていくつもりです!(何やら水面下で新しい動きが…!)

公式LINE、公式Twitter、「#あきすい」tweet、DM、メールでのご意見ご感想お待ちしております!

ぜひぜひこれからも秋葉原区立すいそうがく団!をよろしくお願いいたします!

 

以上、制作進行のしおでした!それではまたお会いしましょう!